fbpx

三田マンション

昭和41年というと、東京オリンピックの2年後。

ヴィンテージマンションでは、日本信販のコーポラスシリーズに続き、黒川建設のシャトーシリーズや秀和の秀和シリーズ、東京コープのコープシリーズなど、意匠を凝らした雰囲気のあるマンションが多いですね。三田マンションもそんな時代に建てられた、ヴィンテージマンションのひとつです。

割肌の石垣に鉄平石の塀そこから顔を出す、きれいに刈り込まれた植栽。建物の印象に強い影響を与える開口は、少しだけせり出したインナーバルコニー。コンクリートの手摺と、透かしのように等間隔で連続する手摺と脚の隙間も、シンプルですが、高いデザイン性を感じます。

1階は一部がピロティになっていて、エントランスは車寄せのあるホテルのような造りです。

24時間警備会社のスタッフが常駐していて、入居者以外の入館を厳しくチェックしています。取材時もいろいろと聞かれました。入居者の立場になってみるとセキュリティについては安心ですね。

──────────────────────────
まずは、青山物産とゆるくつながりませんか?
是非フォローしてみてください!

■インスタグラム
www.instagram.com/aoyamabussan/
■ゼロアパ(中古マンション売買)
www.zeroapa.com/
■ガレージ賃貸(趣のある賃貸物件を紹介)
garage-chintai.com/
■青山物産ブログ(旅行記や近況)
www.aoyamabussan.co.jp/blog/
■賃貸管理の相談室(資産価値を高める賃貸管理)
aoyama-chintaikanri.com/
──────────────────────────

不動産コンサルタントに相談しませんか

売る/貸す、買う/借りるのお悩みについてあなたにとってベストな方法を提案します。
相談は無料です。

【社内保有資格】
ファイナンシャルプランナー(AFP)/(公認)不動産コンサルティングマスター/宅地建物取引士/CPM®(米国不動産経営管理士)/相続アドバイザー(NPO法人相続アドバイザー協会認定)/住宅ローンアドバイザー

その他のいいマンション

  1. 秀和三田綱町レジデンス

    • アプローチがいい
    • 昭和40年代
    • 港区
  2. 南青山リハイム

    • ヴィンテージマンション
    • 昭和40年代
    • 港区
  3. 白金ハイツ

    • ヴィンテージマンション
    • 昭和40年代
    • 港区
  4. 秀和高輪レジデンス

    • アプローチがいい
    • 昭和40年代
    • 港区
  5. 秀和北青山第二レジデンス

    賃料:10000円
    1K/1R+s : 100平米

    • アプローチがいい
    • 昭和40年代
    • 港区
  6. 三田綱町パークマンション

    • アプローチがいい
    • 昭和40年代
    • 港区