代々木の杜ハイツ

Outline

物件名代々木の杜ハイツ
住 所渋谷区代々木5-15-10
建 築昭和50年5月
構 造RC造10階建
戸 数125戸
分 譲日鐵不動産
施 工戸田建設

Report

————- 
まずは、青山物産とゆるくつながりませんか?
■インスタ(東京の町やレトロな建築など投稿)
www.instagram.com/aoyamabussan/
■ゼロアパ(中古マンション売買)
www.zeroapa.com/
■青山物産ブログ(旅行記や近況)
www.aoyamabussan.co.jp/blog/
■賃貸管理の相談室(資産価値を高める賃貸管理)
aoyama-chintaikanri.com/
————-
小田急線「参宮橋駅」と「代々木八幡駅」間の線路伝いに南北にのびる代々木5丁目。代々木公園は小田急線の線路向かい。

マンションは、代々木八幡宮から参宮橋駅までを結ぶ道沿いにあります。
所々に大谷石の石垣や大きな木々が残るこの道は、木陰と日向の陰影、道を覆ってしまう大木と石垣、風が柔らかく吹き抜ける緩やかなカーブなど、散歩好きの心をくすぐるキーワードがそろっていました。

並びには、代々木コーポラスやチュリス代々木といった、いいマンションも多いエリアです。余談ですが、フランク・ロイド・ライトに学び、多くの建築家に影響を及ぼしたアントニンレーモンドが起こした、レーモンド設計事務所も同じ町内。

広い敷地を、クスノキやケヤキ、シイノキ、トウカエデ、マツといった背の高い木々に囲まれたマンションは、まさに代々木の杜。
大谷石と玉石の石垣から顔を出す木々の緑と、その後ろにそびえるマンションの薄山吹のタイルの色合いがお洒落です。どことなく表参道のヴィンテージマンション、「南青山第一マンションズ」を思わせる外観デザインです。

メインエントランスの正面には大きなクスノキが一本立っています。
昔からのものでしょうか、土地の力の守り神のような風格がありました。敷地に沿った大谷石の石垣と、車寄せの庇、真ん中にそびえるクスノキのバランスに、グッときます。

これだけたくさんの木々に囲まれた広い敷地ですが、落ち葉などもなく、しっかり管理が行き届いていました。

エントランスホールにはホテルのような待合室があります。

Contact

青山物産へのご連絡・『売りたい・買いたい・貸したい・借りたい』などのご相談は、お問い合わせフォームからお願いします。

関連するいいマンション

  1. 沢田マンション

  2. イースタンホームズ若林

  3. ライブタウン浜田山

  4. 目黒柿の木坂アビタシオン

  5. シーアイマンション駒場

  6. カーサ中目黒

  7. 砧公園スカイハイツ

  8. 東高代々木ペアシティ

  9. 野沢ハイム

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 住まいと暮らしの質問室

    2019.03.18

  2. 明治の東京写真

    2021.07.24

  3. 集合住宅物語

    2019.03.24

  4. アパートメント 世界の夢の集合住宅

    2019.03.18

  5. 家族をつくった家

    家族をつくった家

    2020.01.08

  6. 四谷コーポラス ~日本初の民間分譲マンション1956-2017~

    2021.07.23

  7. 東京たてもの伝説

    2019.03.13