奥野ビル(旧銀座アパートメント)

Outline

物件名奥野ビル(旧銀座アパートメント)
住 所東京都中央区銀座1-9-8
建 築昭和7年(左:本館)昭和9年(右:新館)
構 造RC造7階建
戸 数
設計者川元建築事務所(川元良一)
施 工不詳

Report

————- 
まずは、青山物産とゆるくつながりませんか?
■インスタ(東京の町やレトロな建築など投稿)
www.instagram.com/aoyamabussan/
■ゼロアパ(中古マンション売買)
www.zeroapa.com/
■青山物産ブログ(旅行記や近況)
www.aoyamabussan.co.jp/blog/
■賃貸管理の相談室(資産価値を高める賃貸管理)
aoyama-chintaikanri.com/
————-
中央区銀座にある、旧名「銀座アパートメント」、現在は奥野ビル。

このビルは2つの建物が連結しており、向かって左側の本館は1932(昭和7)年に竣工し、新館と呼ばれる右側は1934年に完成しました。

設計は川元良一氏。同潤会アパートで知られる同潤会建設部長兼設計課長を務め、初期の同潤会アパート設計の陣頭指揮を執っていた人です。独立してからは九段会館(軍人会館)などを手掛けました。

当時はまだ珍しかったRCで、住宅用エレベーターも備えたため、銀座屈指の高級アパートとなりました。

そこから銀座アパートは、戦後「奥野ビル」と改称し、事務所のみを受け入れるようになりました。もちろん前から住んでいた人は、そのまま住み続けましたが、住居スペースは場所柄か、次第に事務所スペースになっていったそう。

今はギャラリーが多く入居しており、その筋では有名な画廊ビルとなっています。

手動のエレベーターや、外観のスクラッチタイル、廊下の床のすり減り具合などの細部は、レトロ建築好きには垂涎ものかもしれませんね。

関連するいいマンション

  1. 秀和三田綱町レジデンス

  2. 目黒コーポラス

  3. パークシティ弦巻

  4. 駒沢ガーデンハイツ

  5. シャトー銀閣

  6. カーサ中目黒

  7. 三田東急アパート (2009年閉鎖、その後解体)

  8. 東急アパートメント代官山タワー

  9. 野沢ハイム

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 奇跡の団地阿佐ヶ谷住宅

    2019.03.24

  2. 四谷コーポラス ~日本初の民間分譲マンション1956-2017~

    2021.07.23

  3. 東京たてもの伝説

    2019.03.13

  4. 建築探偵日記

    建築探偵日記ー東京物語ー

    2020.04.29

  5. 家の履歴書

    2019.03.13

  6. アパートメント 世界の夢の集合住宅

    2019.03.18

  7. 家族をつくった家

    家族をつくった家

    2020.01.08