クレセントマンション

prev
next
物件名
クレセントマンション
住 所
東京都新宿区弁天町87-2
建 築
昭和46年6月
構 造
SRC造
戸 数
91戸
分 譲
第百生命
施 工
大林組

大江戸線の牛込柳町から歩いて4分、お隣が牛込弁天公園と、緑に恵まれたヴィンテージマンションです。

クレセントマンションは、日本に印象的なモダニズム建築を数多く残したアントニン・レーモンドが設立した、レーモンド設計事務所が設計し大林組が施工した昭和46年6月築のマンションです。

アントニン・レーモンドは1919年に「帝国ホテル」建設のため来日したフランクロイド・ライドの助手として来日され、日本の伝統文化や伝統美に魅せられ、44年間という長い年月を日本で過ごし、近代建築の父とも呼ばれている建築家。

横浜の元町にあるエリスマン邸や日光の旧イタリア大使館別荘等の設計もされており、クレセントマンションはレーモンド在日時代の貴重な作品の一つ、奇抜なデザインではなく、シンプルだからこその美しさが感じられます。

管理体制も素晴らしく夜間オートロック付、エントランスホールには庭側がガラス張りの広々とした商談スぺースがあり、当時かなりの高級分譲マンションであったことが伺えます。

公園側に面しているお部屋も多く、季節の移り変わりも楽しみなマンションです。

同じエリアのいいっマンション

物件についてのお問い合せはこちらから

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。電話でのご返信を希望される方は、『お問い合わせ内容』の欄に、ご連絡先の電話番号をご記入ください。

メールをご送付いただいてから、3日以内にはご返信させていただきます。

必須
必須
※半角英数でご記入ください。

青山物産オススメのコンテンツ

Page Top