ヴィンテージマンション

秀和代官山レジデンス
東横線「代官山駅」から歩いて6分の秀和代官山レジデンスです。
青い瓦屋根に白い外壁、一目で秀和と分かる個性的なその外観。
オシャレで若者に人気の街、代官山を代表するレトロヴィンテージマンション。
コープオリンピア
山手線「原宿駅」から歩いて2分のコープオリンピアです。
ヴィンテージマンションの代表格と言えるマンションで、立地、管理、歴史、全てそろっており、この築年数ですが全く関係ありません。また、明治神宮の表参道沿いにあり風水的にもよさそう(笑) 日本のマンション史上、初の億ションを輩出した物件でもあります。
広尾ガーデンヒルズ
日比谷線「広尾駅」から歩いて4分の広尾ガーデンヒルズです。
都心にありながら自然と調和のとれた、ヴィンテージマンションの代名詞。
5つのエリアから成る棟群の圧倒的な存在感。
一度住んだら離れられない、時が経つほどに味わいが増していくマンションです。
東急アパートメント代官山タワー
東横線「代官山駅」から歩いて1分の東急アパートメント代官山タワーです。
昭和46年築、代官山を代表する高級マンション。
2006年に外装・内装の全てを修繕しましたが、外観をあまり変えず、今までの気品あふれる雰囲気はそのまま。良い物は変えずに残し、周辺の高層タワーマンションにはない気高さが感じられます。
ビラセレーナ
山手線「原宿駅」から歩いて7分のビラセレーナです。
大通りからビラビアンカ→ビラセレーナ→ビラフレスカの順番で並んでます。
ビラセレーナは「静寂の館」という意味だそうです。イエローをベースにセンスのいい配色です。坂倉建築研究所が設計をしております。
ビラモデルナ
山手線「渋谷駅」から歩いて7分のビラモデルナです。表参道駅は8分、原宿駅は15分です。ヴィンテージマンションの代表格と言えるビラシリーズ。
代官山マンション
昭和46年築、東横線「代官山駅」から歩いて8分の代官山マンションです。
八幡通り沿いの門をくぐると、賑やかな表通りとは異なり、緑あふれる広い敷地に圧倒的な存在感で出迎えてくれます。夜になると、建物は暖色の光に包まれ、違った一面を見せてくれるのも魅力。
ビラフレスカ
山手線「原宿駅」から歩いて11分のビラフレスカです。大通りからビラビアンカ→ビラセレーナ→ビラフレスカの順番で並んでます。ビラフレスカは「フレッシュな館」という意味です。坂倉建築研究所が設計を担当しております。
秀和外苑レジデンス
銀座線「外苑前駅」徒歩7分のマンション。山手線「原宿駅」徒歩13分も使えます。
高度経済成長真っ盛りで、1964年の東京オリンピックに向けて建設ラッシュに沸いていました。 「秀和レジデンス」を抜きには語れません。分譲を手掛けたのは1962年(昭和37年)からで上流階級を対象にホテル感覚の超高級デラックスに徹しました。立地は都心でも一等地で地位(じぐらい)の高い、青山・麻布・赤坂(3A:スリーエーとよばれた)に建設。
ビラビアンカ
山手線「原宿駅」から歩いて9分のビラビアンカです。東京オリンピックの年に建てられました。 ヴィンテージマンションの代表格と言えるビラシリーズの中でも、一番の存在感がビラビアンカでしょう。 建設当時はアメリカのTIME誌にも取り上げられました。
このマンションは坂倉建築研究所や堀田英二氏が設計を担当しており、デザイナーズマンションの先駆けとなったシリーズの作品。
今でもこの存在感。