ヴィンテージマンション

三田ハウス
港区三田5丁目のヴィンテージ、三田ハウスです。南北線・三田線「白金高輪駅」から歩いて7分。敷地内に色々なお店が入っていたり、高級レストランの「cote dor」が入っています。
秀和高輪レジデンス
京浜急行「泉岳寺駅」から徒歩3分、伊皿子坂の手前まで歩くと、秀和高輪レジデンスがあります。秀和の中でも高輪はかなり異彩を放っております。マンションの敷地から、エントランスまでも広く取っておりますので贅沢な作りです。圧巻はエントランスホール。螺旋階段と赤絨毯がお出迎えです。
白金台桜苑マンション
南北線・三田線「白金台駅」8分に白金台桜苑マンションはあります。
目黒駅も15分で使えるのと、お散歩で広尾や恵比寿までも歩くにはちょうどいいです。 マンションの外観が非常にいい雰囲気を醸し出しております。
三田綱町パークマンション
南北線「麻布十番駅」から歩いて9分の三田綱町パークマンションです。
ゲストルームや集会室、各部屋にトランクルームが設けられた日本初の超高層、高級マンション。 周辺にあまり高い建物もなく、存在感が圧倒的。
伊皿子スワローズマンション
都営浅草線「泉岳寺駅」から歩いて6分の伊皿子スワローズマンションです。
一歩エントランスを入ると、まず目の前にはソファースペース、そしてホテルのような内廊下。内装・外装ともに大規模修繕を行い、とても昭和46年に建てられてとは思えません。
秀和北青山第二レジデンス
銀座線「外苑前駅」徒歩4分のマンション。ブラジル大使館の目の前にあります。
見てて非常に気持ちがいいマンションです。
南青山第一マンションズ
「表参道駅」徒歩1分のマンション。といいますか、表参道駅の上だったりします。
一度は見た事があるのではないでしょうか?小説家の向田邦子氏も住んでおり、小説の中で紹介されております。昭和45年に転居されたらしいので、新築で購入されたんでしょうね。今でも、高値で取引されております。まさに名作と言えるマンションです。
秀和第二三田綱町レジデンス
南北線「麻布十番駅」から歩いて3分の秀和第二三田綱町レジデンスです。
白い壁に青い瓦屋根が特徴的な秀和シリーズのマンションをご存じの方も多いはず。そんな秀和にあって、こちらの屋根は赤茶色をしており、どことなく和のテイストを漂わせています。
東京都心にありながら緑があふれ、部屋によってはバルコニーから東京タワーを一望できる贅沢なマンションです。
南青山リハイム
銀座線「外苑前駅から歩いて4分の南青山リハイムです。
銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」も徒歩9分で使えます。
住んだことがある人しかわからない、南青山リハイムの居心地の良さ。
管理人さんと「おはよう。いってらっしゃい。」の一言から始まる一日。
秀和青山レジデンス
秀和青山レジデンスです。耐震診断、耐震補強工事実施済みのマンションです。
1963年(昭和38年)に秀和がはじめて着工したのが「秀和青山レジデンス」。
このマンションのキャッチフレーズは「お医者様からホームヘルパーまで」マンション内にホームドクターが常駐し、24時間診療が受けられるようにする一方で、共用のホームヘルパー(お手伝いさん)を配属して、申込制でベビーシッターなどを頼めるようにもしました。