川口アパートメント

prev
next
物件名
川口アパートメント
住 所
東京都文京区春日2-22-5
建 築
昭和39年9月
構 造
鉄筋コンクリート造 地下1階地上4階建
戸 数
88戸
分 譲
川口エンタープライズ
施 工
竹中工務店

文京区を代表するヴィンテージマンション
文京区は春日に築40年を超えるモダンな集合住宅があります。
日本でも最初期の分譲マンションで、その名も川口アパートメント。

実はこのマンション、作家の川口松太郎が自宅の建替えを兼ねて建てたマンションなんです。
もちろん川口松太郎はここにずっと住んでいましたし、その他にも多くのタレントや芸能人が住んでいたとか。

エントランスを見ると広々としたスペースには車寄せがあり、共用部はモダンな内装にフロントサービス。
新築当時に住んでいた住人が贅沢で斬新な方々だった事が伺えます。

高級分譲マンションだった川口アパートメントは、約50年という年月を重ね、味わい深いヴィンテージマンションへ姿を変えています。

同じエリアのいいっマンション

物件についてのお問い合せはこちらから

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。電話でのご返信を希望される方は、『お問い合わせ内容』の欄に、ご連絡先の電話番号をご記入ください。

メールをご送付いただいてから、3日以内にはご返信させていただきます。

必須
必須
※半角英数でご記入ください。

青山物産オススメのコンテンツ

Page Top