低中層マンション(5階建以下)

上野毛コートハウス
陽のあたり方で輝きが変わる、パールのようなモザイクタイル張りの建物を、大きなケヤキや植え込みが囲み、敷地にゆとりをもって建てられた、3階建ての低層ヴィンテージマンション、上野毛コートハウス。
ソフトタウン祖師谷
ほぼ一街区の広い敷地には、保存樹木にもなっているケヤキが何本も植えられ、放射状に広がる枝は、遠目にもマンションの位置が分かるほど。橙のタイルが貼られた3階建ての雁行する建物が7棟並び、赤いブロックを敷き詰めた遊歩道が各棟をつないでいます。敷地の真ん中には、ひときわ大きなケヤキが植えられ、そばにはベンチが置かれています。
代官山コーポラス
コーポラスシリーズといえば、四谷コーポラスが昭和31年に民間で初めて分譲したマンションが有名で集合住宅史でも必ず登場します。
代官山コーポラスはその翌年に誕生しました。
マンションは1号棟と2号棟があります。
中庭のグリーンにとても癒されつつ、築年数は古いですが古いこそ時間に熟成された歴史を感じます。
新しい建物には間違いなく出せないオーラがあります。
藤和ライブタウン杉並宮前
藤和不動産の分譲マンション、ライブタウンシリーズのひとつ、藤和ライブタウン杉並宮前です。
マンションでは珍しい瓦葺の屋根、各棟を貫通する階段のアーチに描かれた、アルファベットのサイン、鉄の門扉や宝探しのように使われたタイルなど、細かいデザインにもこだわりが見える、低層3階建で中庭付きコートハウス型の、個人的に大好きな配置のマンションです。
上用賀タウンホーム
三井不動産の分譲マンションシリーズ、タウンホームのひとつ、上用賀タウンホームです。
広い敷地をロの字型に配置された建物が囲む、中庭のあるコートハウス型のマンションです。
アーチ(トンネルヴォールト)風のエントランスから顔を出す緑が、マンション全体にやわらかい印象を与えてくれます。
カーサ中目黒
「日本のガウディ」と呼ばれ装飾的な作風で知られる梵寿綱(ぼん じゅこう)
本名 田中俊郎氏の設計により建てられたヴィンテージマンション、カーサ中目黒です。

祐天寺から歩いて15分、中目黒から歩いて17分くらいの場所にあり
目の前を通ると、その圧倒的な存在感に思わず足を止めてしまいます。
ガーデン目黒
山手線「目黒駅」から歩いて8分のガーデン目黒です。
赤レンガの石畳、敷地内に植えられた樹木、物件名の名のとおり
庭園内に建てられたような安らぎと温かさを感じさせてくれます。
時が経つごとに味を増し、新築マンションには真似できない、ヴィンテージならではの魅力です。
ライブタウン浜田山
昭和52年に約8,000平米の敷地に97戸の住戸建てられたタウンハウス、ライブタウン浜田山です。
1階はフラットタイプで2階・3階がメゾネットタイプとなっており、全面レンガ造りの一戸建て感覚のヴィンテージマンションです。
大倉山ヒルタウン
東横線「大倉山駅」から歩いて4分の高台に建つヴィンテージマンション、大倉山ヒルタウンです。
全10棟からなるこのマンションは敷地内には小川が流れ、樹木に覆われ、まるで森の中にいるように感じます。
東急ドエル桜台ビレジ
モダンなデザイナーズマンションの先駆けとして建てられたヴィンテージマンション。
設計は世田谷美術館なども手がけた内井昭蔵氏で、 神奈川建設コンクールの優秀賞を受賞しました。
Page Top