アプローチがいい

代官山マンション
昭和46年築、東横線「代官山駅」から歩いて8分の代官山マンションです。
八幡通り沿いの門をくぐると、賑やかな表通りとは異なり、緑あふれる広い敷地に圧倒的な存在感で出迎えてくれます。夜になると、建物は暖色の光に包まれ、違った一面を見せてくれるのも魅力。
ビラフレスカ
山手線「原宿駅」から歩いて11分のビラフレスカです。大通りからビラビアンカ→ビラセレーナ→ビラフレスカの順番で並んでます。ビラフレスカは「フレッシュな館」という意味です。坂倉建築研究所が設計を担当しております。
秀和外苑レジデンス
銀座線「外苑前駅」徒歩7分のマンション。山手線「原宿駅」徒歩13分も使えます。
高度経済成長真っ盛りで、1964年の東京オリンピックに向けて建設ラッシュに沸いていました。 「秀和レジデンス」を抜きには語れません。分譲を手掛けたのは1962年(昭和37年)からで上流階級を対象にホテル感覚の超高級デラックスに徹しました。立地は都心でも一等地で地位(じぐらい)の高い、青山・麻布・赤坂(3A:スリーエーとよばれた)に建設。
ビラビアンカ
山手線「原宿駅」から歩いて9分のビラビアンカです。東京オリンピックの年に建てられました。 ヴィンテージマンションの代表格と言えるビラシリーズの中でも、一番の存在感がビラビアンカでしょう。 建設当時はアメリカのTIME誌にも取り上げられました。
このマンションは坂倉建築研究所や堀田英二氏が設計を担当しており、デザイナーズマンションの先駆けとなったシリーズの作品。
今でもこの存在感。
ライブタウン浜田山
昭和52年に約8,000平米の敷地に97戸の住戸建てられたタウンハウス、ライブタウン浜田山です。
1階はフラットタイプで2階・3階がメゾネットタイプとなっており、全面レンガ造りの一戸建て感覚のヴィンテージマンションです。
大倉山ヒルタウン
東横線「大倉山駅」から歩いて4分の高台に建つヴィンテージマンション、大倉山ヒルタウンです。
全10棟からなるこのマンションは敷地内には小川が流れ、樹木に覆われ、まるで森の中にいるように感じます。
東急ドエル桜台ビレジ
モダンなデザイナーズマンションの先駆けとして建てられたヴィンテージマンション。
設計は世田谷美術館なども手がけた内井昭蔵氏で、 神奈川建設コンクールの優秀賞を受賞しました。
音羽ハウス
緑に囲まれた広大な敷地に建つヴィンテージマンションです。
エントランスを入ると目の前にホテルの受付のようなINFORMATIONと味のある集合ポストがお出迎え。
川口アパートメント
作家の川口松太郎が自宅の建替えを兼ねて建てた文京区春日のヴィンテージマンション
エントランスを見ると広々としたスペースには車寄せがあり、共用部はモダンな内装にフロントサービス。
新築当時に住んでいた住人が贅沢で斬新な方々だった事が伺えます。
エスパシオ弦巻
田園都市線「桜新町駅」と世田谷線「上町駅」の2駅利用のエスパシオ弦巻です。
保存樹木に囲まれた敷地は、さながら庭園のよう。
木洩れ日がエントランスを程よく照らし、手押しポンプがノスタルジックな雰囲気を出しています。